京都歴史散策
テーマウォーク平安京

行程:四条大宮―式内隼神社―四条七本松―千本三条―神泉苑― 千本出水

遷都当時の桓武天皇の詔

「比国、山河襟帯 自然に城を作す、この形勝によりて新号を制すべし、

よろしく山背国を改めて山城国となすべし。また子来の民謳歌の輩、

異口同辞して平安新京と号す」

 山背の国、葛野に四神相応の適地として新京が造営されました。
平安京以前の葛野盆地の地勢、祭祀幣場・下鴨など人々の居住状況を考察 しながら、
平安京造営の謎にせまります。
 広大な朱雀大路から平安宮大内裏跡 を望み、現存する平安京最古の史跡等回り、
 朱雀門、豊楽殿、大極殿跡  内裏内郭回廊跡等を、巡ります。
1200年前の平安京がありありと よみがえります。
遷都平安京の当時を偲びましょう。
参加料 2000円(小学生1500円)
集合場所 阪急四条大宮改札前
催行日 毎火・木・土曜日 午前9:30発
解散場所 千本出水
行程距離 3.5km(歩いて巡ります)
所要 約3時間
最小催行人員 6名
ガイド 大野 克二
要予約 ご参加は事前にご一報ください。



お申し込みは実施予定日の一週間前までに、
  それ以降はお電話にてお問い合わせください。

ガイドと歩く歴史散策 主催:京都散策愛好会
〒616-8057 京都市右京区花園木辻南町13-25
電話:075-464-7776 FAX:075-464-8748