コース名:茶の湯の町と大徳寺(コースD)
 【要予約】
 出発日時:火木土 9:30・13:30
 集合受付場所:地下鉄北大路駅南改札前
      (又はJR京都駅)
 催  行:2名以上 定員15名(所要3時間)
 料  金:4800円(小児3800円)
     :3900円(5名以上で催行)
      (10名以上は団体割引有り)
 入場箇所:大徳寺 裏千家センター
      又は京菓子の老舗
 解散場所:一条堀川  

  
茶の湯は室町時代に始まり、戦国時代にその広がりをみせたと、伝えられています。
 その時代に興隆した 大徳寺は、茶の湯に関わる史跡と文化財を多く持ち、
 別名茶寺とも、呼ばれる所以です。
  又、そこに 隣接した上京の小川通りは、今日庵や不審庵、又、官休庵などの
 家元茶室が並び立ち、近くには 茶道具、茶碗等の十職や、京菓子の老舗等が点在し、
 あたりに溶け合う様に、茶の湯の町が、構成 されています。
  明治維新以降、茶の湯は大衆化し、現在では各家庭にまで普及し、私たちの身近な 文化となっています。



お申し込みは実施予定日の一週間前までに、
  それ以降はお電話にてお問い合わせください。

ガイドと歩く歴史散策 主催:京都散策愛好会
〒616-8057 京都市右京区花園木辻南町13-25
電話:075-464-7776 FAX:075-464-8748