コース名:伏見・史跡と酒蔵めぐり(コースG)
【要予約】
出発日時:水金日 10:00・14:00
         (9:30・13:30)
集合受付場所:近鉄桃山御陵駅(又はJR京都駅)
催  行:2名以上 定員15名(所要3時間)
料  金:3200円(小児2200円)
    :2600円(5名以上)
    (10名以上は団体割引有り)
入場箇所:武田家又は大倉記念館
解散場所:寺田屋
  
内容説明:
かっては伏水とも書いた。地下水の豊富さを表した地名と言える古くは御香宮(御諸神社)、 三栖神社等を中心に人々の生活のあった所で、後に、豊臣秀吉が壮麗な伏見城を造営して天下 統一の本拠とした。その城下町として整備され伏見港、掘り割り等も築かれました。江戸時代に なって廃城後も酒造りと淀川の水運が発展し三十石船、十石船又京都市中から高瀬舟等が往来する 商業の町として栄えた。今でも掘割り沿いには白壁板張りの土蔵造りの酒蔵が建ち並びかっての 伏見の風情が漂っている。

お申し込みは実施予定日の一週間前までに、
  それ以降はお電話にてお問い合わせください。

ガイドと歩く歴史散策 主催:京都散策愛好会
〒616-8057 京都市右京区花園木辻南町13-25
電話:075-464-7776 FAX:075-464-8748