コース名:江戸期の京都と二条城周辺(コースK)
【要予約】
出発日時:水金日 9:30
集合受付場所:阪急四条大宮改札前
催  行:2名以上 定員15名(所要3時間)
料  金:3800円(小児2800円)
修学旅行料金:3100円(5名以上)
     (10名以上は団体割引有り
入場箇所:二条城
訪問箇所:六角獄舎跡、二条陣屋、酒井若狭藩邸跡、東町、西町奉行所跡、所司代跡、福井藩邸跡
  
内容説明:
関が原の合戦で勝利した徳川家康は、慶長8(1603)年に江戸に幕府を開き、 京都に二条城を築城します。その後、寛永年間(1626)に徳川家光が二条城を 拡張工事し、現在の規模に整備。それ以後は将軍の上洛もなく、唯一、京都 所司代が江戸幕府の代理人のような役目をはたしていた。市中では慶長16 (1611)年に京都の豪商、角倉了以によって高瀬川が開削され、市中から伏見、 大阪湾に到る水運と交通が完成しました。その後、比較的おだやかな時代が 過ぎましたが、嘉永6(1853)年ペリー提督率いる黒船が浦賀に来航、日本国中 大騒ぎになり、そして幕末を迎えます。

お申し込みは実施予定日の一週間前までに、
  それ以降はお電話にてお問い合わせください。

ガイドと歩く歴史散策 主催:京都散策愛好会
〒616-8057 京都市右京区花園木辻南町13-25
電話:075-464-7776 FAX:075-464-8748